FC2ブログ

バリアオプションは砕けない

気分屋P小町過激派

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

【幻想人形演舞】出血観察日記コミュ限大会対戦レポート 

なんとなく書いてみるやつ 怒られたら消そう
()内は出されてない人形で、一番左が先発です
(うろ覚えで)すまんな (見づらくて)すまんな

予選1戦目  黒ずりさん ○
Dゆかり Dしんみょうまる Dちゆり (Sせいが Pみま Pミスティア)

Dとよひめ Aむげつ Pエリー

呪詛返し持ちが2匹いてうへぇと思いつつPミスティア以外と戦えるDとよひめを先発にして、Pミスティアがいたら困るのでPエリー。ミスティアさえ倒せばDとよひめを一貫させられるので回復役としてとAむげつを選出した。DとよひめとDゆかりが対面してここで豊姫を消費したくなかったのでAむげつに引くとダークネススイーツが飛んできて50ダメージほど貰う。テルミットを打つとDしんみょうまるが受けに来るきたのでDとよひめに引くと菊水で40~50ダメージ入り、レイジィミストを打つとDゆかりで受けに来る。こんな感じでサイクル回し続けて相手がDゆかりを捨てた段階でDとよひめが一貫したのでそのまま勝利。Pエリーの出番はなかった。

予選2戦目 joseさん ○
Aひな Aマガン Pヤマメ(Dぬえ Pせいが Dよしか)

Sしょう Pエリー Aむげつ

明らかに搦手しますみたいなPTだったので基本選出は出来そうになかった。初手AひなかAマガン読みでSしょうを先発に。あからさまにPエリーが刺さっているのでこいつも確定。Pエリーを過労させるためにAむげつを選出。先発AひなとSしょうが対面し、破邪の弓撃を打つとチョーカーで耐えられパニックコールを打たれてチョーカー発動。そのまま落とすとAマガンが出されてアップビートの前にプロテクトが貼られる。この段階で勝ったと思ってシューティングプレスをするとPヤマメ引きからのまさかの反骨発動で死にかける。Aむげつ死に出しからPヤマメをちょっと削って、Pエリーが2↑フラッシュオーバーを残り26で耐えてPヤマメを処理。Aマガンに有効打は無くなんとか勝利 銀のかんざしじゃなかったらヤバかったしフラッシュオーバーでPエリーが火傷引いてスリップダメ無いの忘れててめっちゃ焦ってたのは我ながらまぬけだった。

3戦目 ユウさん ○

Sエリス Pリリカ P咲夜(Aこがさ Dとよひめ Pみま)

Dとよひめ Pエリー Aむげつ

本当はPさくやを処理させるためにDむらさを出したかったけどPみまPリリカPエリスの圧力に負け断念。初手SエリスかPみま読みでDとよひめを先発。風半減がエリスしか居ないのでPエリーとPリリカの対面を作ればサイクル壊せそうと判断しPエリー。回復役とPさくやを処理させるためにAむげつを選出した。案の定初手にSエリスを出されたので即決レイジィミストを打つとチェンジリングからPリリカで2~3割のダメージ  Pエリーを後投げするとオーケストラで4割程度のダメージ。もう1発オーケストラを耐えて風炎フェーンでPリリカを処理してSエリスをDとよひめ後投げから処理。出てきたPさくやにAむげつ後投げしてテルミットから再生連打で勝利。 一見Pエリーの一貫を作れて普通に勝てたかのように見える試合だがSエリスがタンブルプラントを持っているとDとよひめの残りHP一桁(ワンチャン落ちる)まであるし耐久っぽい奴も相手に居ないのでこちら1手目は土石の荒波が安定だった。 反省
決勝トナメ

準決 なきりさん ○
Pかげろう Aルナサ Pしんみょうまる(Sふと Dちゆり Sユキ)

Sしょう Aむげつ Pゆゆこ

Sユキがミストフォッグ覚えるのは予習していた(SUWAKOでボコられた)ので基本選出は断念。初手SふとかSユキ読みでSしょうを先発とし、Aルナサに対抗するためPゆゆこ。Pしんみょうまるを倒すため、また回復役としてAむげつを選出。相手の初手がPかげろうで、先に動かれたのでベルトが発覚。宵闇インフェクションでチョーカー発動からの返しの破邪でPかげろうを処理。Pしんみょうまるが抜打をしたそうに出てきたのでAむげつ引きからテルミットを打つとルナサに入り、Aルナサを削ってから白百合でSしょうを復活させ、そのままタテて勝利。 幽々子の出番はなかった。

決勝 ORKさん ○
Pらいこ Dべんべん Dしんみょうまる(D一輪 Sゆめこ Pみま)

Pエリー Dとよひめ Aむげつ

 お互い予選3-0同士の決勝で、間違いなく一番キツいPTだった。どうあがいても一貫が取りづらく、しかもSゆめこが刺さりまくっているのでDむらさを出したかったがDべんべんのSがDむらさよりも速いと思っていたので断念(多分出すのが正解だった)。
 初手Pエリーと浮遊石Pらいこで出し負け Dとよひめに引くとインディグネイト。後出しDべんべんにレイジィミストで衰弱を入れてDべんべんがPエリーに甘い悪夢を外し、一閃を打つとDしんみょうまるが出てきて2割弱のダメージ。
 その後Pエリーに暗闇が入ってしまいしかも衰弱DべんべんにAむげつを後投げすると読まれて皆既日食が入ってしまう。ここでテルミットを打つとPらいこに入り、受からないのでハイトーン覚悟して浮遊石割る目的でアンノウンフレアを打つと先制して混乱をかいくぐり当てて二割程度のダメージで、Pらいこから三符・自然が飛んでくる。再生を読まれてDしんみょうまるが出てきたのでテルミットを入れると震天動地を打ち始める。
 三度目の震天動地でAむげつが落ちてしまい、スリップダメージ稼ぐ目的でPエリーを後投げして即Dとよひめに引くと突っ張ってくれてDしんみょうまるの残りHPが三割程度に
もう一度サイクルを回すとDべんべんとPエリーの対面が出来てもうPエリーを受からない状況に。ここでDべんべんを切ってくれ、PらいこのSも把握しているのでDとよひめの一貫が出来てなんとか勝利。 
 菊水三回外してもらったこととか甘い悪夢外してもらったこととか自覚の有るAむげつとかもありめっちゃ運の良かった試合だった。

エキシビジョンマッチ へもぐろびんA1Cさん ○

Aさとり Pゆかり Pさくや (Pしずは Dかぐや Pいく)

Aむげつ Pエリー Dむらさ

遅い人形の多いPTなのでむげつで大火傷入れて村紗でハメるプランを取るため先発はAむげつで後発Dむらさ。Dかぐやを倒すためPエリーを選出した。
 初手AさとりAむげつで出し勝ち、テルミットするとPゆかりが出てきてに大火傷。有効打を恐れて村紗に引くとフラッシュオーバーを打たれて火傷を負ってしまう。しかし白百合Dむらさをすれば問題ないのでバリアプションでターンを稼いでからPエリーに引くと兵糧丸Pゆかりがコンティニューして焦る。積み読みで出てきたAさとりを一閃からの一閃で突破して、眠りターン残り1のPゆかりを怒りの一閃痛烈二回で強引に突破して、ラス1Pさくやをテルミットからの再生連打でハメて勝利。


まとめ

後半運良すぎィ!
対戦してくださった方々も運営してくださった方々もありがとうございました(白目)
スポンサーサイト

2015/02/19 Thu. 02:45  edit

Category: 幻想人形演舞

tb: 0  |  cm: 0

top △

【幻想人形演舞】出血観察日記コミュ限大会使用構築 豊姫エリー夢月 

2/14日に行われた大会に抽選で受かっちゃったので参加させていただきました。
結果は予選Cブロックを3-0で通過して優勝することが出来ました。

PTは Pゆゆこ Aむげつ Pエリー Dとよひめ Dむらさ Sしょう

・PT解説
サイクル戦で自分が勝ち、一貫性の出来た人形を白百合の舞で復活させ勝利することを目的にPTを組んだ。火力、耐久共に数値が高く相性的な意味でシナジーのあるDとよひめとPエリーから構築を組み始め、白百合要員としてAむげつ。こういうPTは受けループや壁構築に弱く、また持ち物での奇襲が怖かったのでベルトPゆゆこ。おおよその受けループを破壊するSしょう。最後に5匹全員が重めなDむらさやDれいむを相手するため、壁構築のようなAむげつが出しづらいPTの時にPさくや等の集弾ATを相手してもらうためにDむらさを採用した。

基本選出はPエリー+Dとよひめ+Aむげつ
受け主体のPTには先発Aむげつ+Dむらさ+@1
DオレンジAキスメDむらさなどの受けルには先発Pゆゆこ+Sしょう+@1
まぁ普段はその時に応じて刺さると思った人形+Aむげつを出していく感じでいきます()

・個別解説
Pエリー@銀のかんざし 紅の印
特性 仁王立ち
努力値 H2 A64 S64
実数値 166-189-110-×-95-117
技 一閃/風炎フェーン/グランドリベレイト/抜打

構築の軸その1。風、音、毒、自然、結界を貫通できない散弾ATを相手にする。積極的に全抜きを狙うPTではないので積み技はなし。エリー以外散弾音を相手に出来ないため繰り出し性能を上げる銀のかんざし。これで耐久面でP響子の疾風迅雷やあらゆる音勢の弾幕オーケストラは2耐え出来るようになったので割と正解だったと思う。風+鋼は言うまでもなく範囲が広いので半減で受けづらく、火傷やステルストラップのスリップダメージも入らずダメージレースに勝ちやすい人形である。鋼にも打点を持てるようにリベレイトを持たせているが本当に辛い時か間違いなく落とせる時以外打ってはいけない(戒め)予選で二度も銀のかんざしに助けられたり決勝でも活躍したので恐らくMVP


Dとよひめ@金のかんざし 黒の印
特性 天衣無縫
努力値 H52 C64 S14
実数値 201-×-120-189-130-97
技 レイジィミスト/土石の荒波/グラビティブラスト/七符・雷

S・・・2振り75族抜き 
構築の軸その2。炎、雷、鋼、光、結界を貫通できない集弾ATを相手にする。努力値はエリーもそうだが早く相手に負担をかけるために火力にぶっぱとし、Dしんみょうまるの上を取りたいので若干Sに割き、残りをHに振った。持ち物は集弾ATへの繰り出し回数を増やすため金のかんざしとなった。技構成は水枠はサイクル戦で勝ちやすくするため衰弱を狙うレイジィミスト、説明不要の土石の荒波、光勢やAあきゅうなどの幻勢への圧としてグラビティブラスト、折角75族を抜くのでPとよひめへの打点として七符・雷となった。相手の裏が回復もってて長引きそうなときは有利対面で積極的にレイジィミストを振っていきます。数値が高いisつよい


Aむげつ@生命の符 蒼の印
特性 闇の力
努力値 H64 B64 S2
実数値 227-×-156-95-135-96
技 アンノウンフレア/テルミット/マナの恵み/白百合の舞

構築の軸その3。白百合要員として当初はSふとを考えていたが耐久がなさすぎるためこいつに変更したがかなりいい感じだった。前2匹で重い闘、自然の集弾ATや、ハンパな火力の連中を流すことが出来、一度サイクル崩壊させて数的有利が取れればテルミットからの再生連打でハメに行けるのも強みである。こいつがいないと成り立たないことも多いので選出率は1番高く、大会では全試合で選出した。


Pゆゆこ@こだわりベルト 碧の印
特性 早目
努力値 H2 C64 S64
実数値 166-×-110-177-110-139
技 狂い咲き/エナジーアブソーブ/ゴーストウェーブ/シャークトレード

補完枠その1上3匹だけでは辛そうな変化技を多用するPTへの駒として採用したが結構適当なのであまりいうことがない()
大会中1度だけ選出したが見せることなく終わってしまったので実質1度も出していない奴。こいつでベルト持ちを判別出来たらAむげつでハメに行けるのが強みの一つであるが、2度ほどしかやったことがない。DむらさやDれいむがいたら選出していきたい(願望)


Dむらさ@鳥兜の根 蒼の印
特性 変毒為薬
努力値 H64 B48 S18
実数値 187-120-169-×-105-94
技 亡霊ミッドナイト/シャドウパワー/森羅結界/バリアオプション

S・・・2振り70族抜き抜き
補完枠その2 採用理由は2つあり、一つは前述のようにDれいむやDむらさの相手をさせるため。もう一つは基本選出が刺さりづらいPTに対してAむげつでテルミット入れまくってこいつでハメるという裏の勝ち筋を作るため。そのためにSに結構努力値を割き、Dむらさミラーでシャドウパワー以外なにされてもいいように此方もシャドウパワーを採用した。しかしDれいむもDむらさも大会中余り見なかったので1度も選出していない。ちなみにH64だとHPが8n+3となってしまい効率が悪くなってしまうので多少Bに回したほうが良いと思われる。へもぐろびんA1C氏とのエキシビジョンマッチでは選出したがこいつを後投げしたらフラッシュオーバーで火傷引いてて笑った。もしかしたらもう少しSに割いて2振りDれいむを抜いたほうがいいのかもしれない。


Sしょう@黒いチョーカー 碧の印
特性 仁王立ち
努力値 H2 A64 S64
実数値146-172-95-×-95-178
技 ルミナスフラックス(大会中は何故か破邪の弓撃)/シューティングプレス/アップビート/奮闘の構

補完枠その3 受けループ破壊マンとして採用。何故かこいつも仁王立ちなのでチョーカーが潰れにくいアタッカーであり、地面+光は自然に止められてしまうが逆に言えば楽に止められるのは自然だけなので抜き性能も確保できている(Sがちょっと足りないが)人形である。余計なことはされたくないのでアップビートを採用したが、恐らく読まれないと思われる。反動を踏み倒せることを知りながら何故かルミナスフラックスにしていなかった謎の人形。

・重い人形
P/Aらいこ、奮闘Pエリー Dアリス+音 各種トラップ持ちがキツいかな~ パッと思い付くだけでこんなに居るから本当はまだまだ居るはず

選出
Aむげつ 5/5
Pエリー 4/5
Dとよひめ 3/5
Sしょう 2/5
Pゆゆこ 1/5
Dむらさ 0/5

対戦レポもきっと書きます
 

2015/02/18 Wed. 23:51  edit

Category: 幻想人形演舞

tb: 0  |  cm: 0

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。