FC2ブログ

バリアオプションは砕けない

気分屋P小町過激派

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

【幻想人形演舞】第1回幻想人形演舞公式大会使用構築 スタンダード(?) 

4/18に行われた人形演舞の第1回公式大会(60人規模)で使用した構築をメモっときます。結果は予選Lブロックを3-0で勝ちあがり、決勝トーナメント1回戦と2回戦を勝って準決勝と3決で敗れ4位となりました。 公式大会だけあって以前のコミュ限大会や非公式大会よりも規模が大きく、その中で4位という結果はまぁ良い方だろうと思っています。

今回は比較的サイクル戦を意識して構築を組んだ。

PTは Sにとり Dれいむ Dマミゾウ Pカナ Pエリー Dしんみょうまる

1.30以降になってもSUWAKOでは壁構築ばかり使っていたが、大会では痛烈1回で負けが濃厚になり、Sうつほが大流行しているので壁PTは厳しいと判断してスタンダードなPTを使用した。やりたかったことは2つあり、一つは大して読まずに立ちまわれるPT(=一貫性のある人形を作りやすい)にすること もう一つはDアリスもしくは相手のDれいむを誘うPTにすることである。

・個別解説

Sにとり@こだわりベルト 碧の印
特性 電磁誘導
努力値 H2 C64 S64
実数値 166-×-100-157-85-167
技 サンダーフォース/疾風迅雷/コールドレイン/シェイクギア

戦犯
火力不足ながらも水+雷+鋼の範囲が広く一貫性を取りやすいため採用。最近増えまくっているSうつほ、Pあや、Pいく、Dちゆりなどを狩るための人形。大地を呼びづらい雷は不利対面でも疾風迅雷で負担をかけつつ逃げられやすいので中々良かった。火力や耐久不足のため黒印にしたりSをHに割いたりしたいが、ベルトSうつほにワンチャン負けたくないため努力値はCSに64振りとした。
 とまぁ理論上は強いハズなんだが予選ではSせいがにレインを外し皆既日食を受けたり、決勝トナメでも2回戦でPいくにレインを外しインフェルノで火傷を引いたり、準決勝でも当てれば勝ちのところをDしんみょうまるにレインを外し負けると散々な目にあったのでしばらく使いたくないです。Dれいむを呼ぶ人形。


Dれいむ@治癒の符 白の印
特性 倹約家
努力値 H64 D64 B2
実数値 217-110-111-×-156-110
技 セントエルモの火/ミアズマ/干ばつ/コンティニュー

もともとこの枠にはDとよひめが居たが大会直前の調整で兵糧丸PエレンにボコられPTにこいしエレンの回答がないことが発覚したので急遽育成した人形。HDに全振りすることで182Pエレンのサンダーフォースが乱数5発だとか187Sうつほの天明の大火が確3だとかとコンティニューが間に合うのでなんやかんや出来る。なんとなく受けループ意識に突っ込んだ干ばつは受けルと一度も当たらなかったため1度も使わなかった。


Dマミゾウ@モルガナイト 紅の印
特性 慧眼
努力値 H22 A64 S44
実数値 196-178-130-×-90-102
技 スニーキング/セントエルモの火/パワードレイン/クロスチェンジ

Dれいむを呼ぶ為だけに入れた人形。SしずはとかDみのりことかDとよひめとかPチルノとかいたら出そうかな?みたいな謎の枠。 積みを許さないと言っても積む人形がそもそもDマミゾウに強いなんてことはザラなのでもっといい人形が居ると思う。えらくSに割いてるのはSUWAKOで使ってた壁猛進二段構えエリー構築のエースとして使ってた個体を流用したからであり、Dしんみょうまるの上からクロスチェンジで小槌を没収して超生命体になりたかったからである。でも大会では1度しか選出しなかった。


Pカナ@藁人形 紅の印
特性 アップテンポ
努力値 H2 A64 S64
実数値 146-189-85-50-105-147
技 亡霊ミッドナイト/セントエルモの火/チェンジリング/森羅結界

最近流行っている抜き性能の高い人形。Pいくなどの金かんざし勢やDアリスをよく呼ぶので積極的にチェンリンしていこう。これまた大して理由もなく入れたのであんまり書くことがないが、強いて言うならこのPTはアップテンポ勢に弱いので先にS上げた状態で対面させて倒したいからくらいか。にとりとチェン迅雷してれば相手は困るかもしれない。


Pエリー@銀のかんざし 紅の印
特性 反動相殺
努力値 H32 A64 S34
実数値 181-189-110-80-95-102
技 風炎フェーン/一閃/抜打/ギガンティック

い つ も の。今回はサイクル戦がしたかったのでHに割いたエリーを使用した。Hを181にすることで補正ありDパチュリーのサンダーフォースが確定2発となる。(152~180) 予選2戦目では見事に最高乱数を引かれ残りHPが1になってびっくりした。S振っとらんDしんみょうまるや最近増えてるPリリカとかPミスティアとかPきょうことかをしばいていきたい。そしてDれいむを呼ぶ(?)人形。


Dしんみょうまる@兵糧丸 碧の印
特性 打ち手の小槌
努力値 A64 B2 S64
実数値 150-102-71-×-80-139
技 菊水/スクリューロック/震天動地/バリアオプション

今回1番使いたかった枠にして一番活躍した受けループデストロイヤー。散々Dれいむを誘う人形を入れたりDアリスであっさり止まるPエリーを採用したのは全部この人形でそいつらをしばくためである。有利対面を作るたびに3割で勝てるといったら中々強そうに聞こえるのではなかろうか。大会では2戦Dれいむ入りと戦ったが2戦ともこいつで抹殺している。ついでに決勝トナメ1戦目ではHBに相当厚く振った金ざしSうつほに苦戦したが、こいつで上を取ってしばいている。ハマれば気持ちいいのでオススメである。


戦犯Sにとりと大して選出しなかったDマミゾウ以外はまぁまぁ活躍したので中々いい感じではあったが前述のようにアップテンポ勢に薄いし調整を手伝って頂いた方に「ある人形がいた時、裏の人形を予測出来てしまう」と言われ確かにと思うも結局それに対する答えを用意出来なかったため構築としてはまだまだだと感じた。

良い方とは言ったが4位に甘んじたのは普通に悔しいので次があったらもっと上を目指したい。
対戦してくださった方々、運営してくださった方々、ありがとうございました。
スポンサーサイト

2015/04/19 Sun. 19:13  edit

Category: 幻想人形演舞

tb: 0  |  cm: 0

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。