バリアオプションは砕けない

気分屋P小町過激派

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

【幻想人形演舞】単体考察 Sにとり 

SにとりかSうつほというリクエストがあったので今回はSにとりについて書きます

3秒でわかるSにとり
属性:雷/水
アビリティ:電磁誘導orメンテナンス
種族値:耐久90 集弾55 集防80 散弾105 散防65 俊敏100  合計495

耐性 2倍:然、地、毒
   1/2倍:炎、水、鉄、風、光
※電磁誘導の場合、雷無効

概要
 C105S100とやや数値不足ながらも優秀な攻撃範囲によりアタッカー型っぽいこともでき、優秀な耐性と決して低くない耐久ラインにより生命の符や金銀かんざしを持たせてサイクル戦に強くすることもできる。またカモフラージュとかいう技も覚えるので闇を見せることも不可能ではないという中々器用な人形。しかしなんでも出来そうということは種族値面は各々数値不足気味な訳だが、会得する技が優秀なため割となんでもできるのである。(投げやり)

どれくらい火力が微妙かというと無補正C64振りで実数値が157しかないし、この時のコールドレインがH振りのみのDれいむに対して44.7%~52.99%しか入らない。(28.91%の乱数2発) ヘタしたら数値受けもされかねないのでアタッカー的に使う場合は極力先手で的確に相手の弱点を突いていくとか、要所で疾風迅雷を打って削っていくという使い方をしたい。


持ってそうなスキル

・雷帝インディグネイト
火力の高い一致雷技。後述のサンダーフォースでは倒せない敵が山ほどいるため遂行速度を早めたかったらこれをいれよう。けどどうせ倒せない敵も山ほどいるし水技にも似たような性能の技があるしゴリ押すならウォーターカノンとかいう技もあるしじゃあサンダーフォースでよくね?という発想もあるにはあるので個人的にはこの人形の場合あまり優先度は高くないと思う。しかし自分もその辺りは煮詰まっていないため使っててインディグのが良いケースめっちゃあるよと思ったら教えて欲しい。


・サンダーフォース
命中安定の一致雷技。前述の雷帝インディグネイトと選択になるがインディグネイトで倒せる範囲はたかが知れてるのでこっちでもいいかもしれない。この人形の場合火力を重視するなら水技のほうがいいように思うのでこっちでは安定を取りたい。

・疾風迅雷
アタッカーにせよそうでないにせよカモフラ型以外ならほぼ採用でいいだろうと言えるほど便利な技。等倍相手に削りを入れたり有利対面から更に有利に展開したり様々な使い方がある。こだわって無ければ大地に透かされても一致水技叩き込めるのが他の雷勢にない利点なので裏目に出ることはあれども積極的に振っていける。

・ウォーターカノン
Sにとりの最高火力技。体力100%であることが求められるためアタッカーSにとりが採用することになる。威力150もあるので他のアタッカーと遜色ない削り性能を見せてくれるだろう。勿論打つタイミングが重要なのでバカスカ打てるわけではないしCが低いため過信は出来ないのでその辺りは気をつけよう。

・コールドレイン
体力が削れてしまってカノンが打てない時に打てる一致水技。威力は申し分ないが命中不安という難点があるためか採用率はあまり高くないようだ。

・レイジィミスト
命中安定の水技。3割で衰弱という追加効果によって搦手に多少の耐性ができ、水に弱い炎や大地はレイジィミスト級の火力でも確定1発になることが多いため採用されやすい。

・土石の荒波
何故水/雷のこいつが大地技を覚えるかは分からないがとにかく覚えるらしい。主にミラー対面や対らいこで役に立つことになるだろう。相手のSにとりに隙を見せたくないケースはあると思うので選択肢として大いに有り得るハズである。

・シェイクギア
水も雷も通りづらい自然に抗えるようになる技。不一致の威力50×2では倒せる人形は少ないが2度打てれば倒せることも多いハズ。自然でSにとりより早い人形は少ないので交代読みが出来る人ほど輝く技となるだろう。

・カモフラージュ
ヤバい技。1回積めば命中率は6割程、3回積めば命中率3割程となるので躱せるかもしれない。闇を見せまくってると家燃やされるぞ!

・バリアオプション
ヤバい技。カモフラージュと一緒にどうぞ。

・ミアズマ
カモフラにとりが積んでそうだがレイジィミストで良い感じが否めない。


ありえそうな持ち物

・こだわりベルト
なんとこのゲーム俊敏の種族値が100以上の人形はこの人形を含めて77種類も存在する。(100族はSにとり含め11種類)
アタッカー型なSにとりがこれを選択肢とし、高速アタッカーと呼ぶにはあまりに遅すぎるSにとりの俊敏を補えるこのアイテムは有用と考えられる。メリットとして火力を重視して黒印にできることや、先に技というかウォーターカノンを叩き込めることなどが挙げられる。反面こだわりがバレて雷技読み大地人形後投げとかされると引く以外に選択肢がなくなってしまうのでやはり立ち回りは慎重になってくるだろう。

・こだわりピアス
火力不足で等倍を倒せないどころか受け人形に安易に受けられてしまうのでそれを許したくない時に持つアイテム。ベルトもそうだがこだわりシャークトレードが出来るようなり、搦手にちょっと強くなれる。迅雷の火力も馬鹿にならなくなるし普通に高火力になるので選択肢ではあるが結局こだわりの弱点はそのままの上先に叩かれやすい弱点もケア出来る訳ではないのでうまく圧力を掛けられる場面を用意していきたい。

・生命の符
有利なPエリーやSにとりに有効打のない雷勢に後出し出来る回数を増やしたいなど主にサイクルを回しやすくする目的で採用されるアイテム。耐久調整がしやすいことや有利対面を作りやすくなることなどが利点である。かんざしと同じような利点だが、かんざしよりも性能が丸い。ところが1/4という回復量は丸すぎて特に確定数がずれることなく死んでしまうなどということもあったりするので注意しよう。

・金のかんざし、銀のかんざし
明確な役割対象を考える場合生命の符よりも有用となるアイテム。弱点を突かれない限りその方面に対しての打ち合いにそこそこ強くなれる上疾風迅雷の存在によりサイクル戦もしやすくなるので選択肢と言える。やはり耐久面も数値がアレだが耐久にそこそこ振れば割と信頼出来る数値になるし半減1つ無効1つと耐性も良いので相性は良い。実はかんざしも生命の符も私は搭載したことがないので机上論であった。

・兵糧丸
所謂カモフラにとりというのをやるときに必須となるであろうアイテム。相手が低速まみれのPTで有利対面を作った時輝くけどそんなことはあまりないだろう。しかし全部躱せば勝てるじゃないか(沼)

使用感
私が主に使っていたのはこだわりベルト持ちのアタッカー型だったが、アタッカーであれ最低限サイクルを回すということもできた。優秀な耐性、範囲、疾風迅雷の存在からダメージレースの面で有利な試合運びが出来て中々強い人形であった。しかし本来役割対象であったPいくがSにとりを意識し出して逆に狩られてしまうこともあったため、やはり簡単な人形ではないといった感じであった。PTを構築する際誰でSにとりを狩るかは意識されやすいので、狩られないように見せ合いで何がSにとりメタなのかは見極めていきたい。


割と概要的なことしか書いてないので何かこれが知りたいとかあったらついったーまで
スポンサーサイト

2015/06/08 Mon. 18:11  edit

Category: 幻想人形演舞

tb: 0  |  cm: 0

top △

【幻想人形演舞】単体考察 Dいちりん&うんざん 

twitterでリプきた人形について考察するとかいうタグに便乗した結果きたのでなんか書きますよーまずはDいちりん&うんざん

10秒で分かるDいちりん&うんざん
属性:雷/闘
アビリティ:決闘or威圧(大体決闘)
種族値:耐久115 集弾120 集防80 散弾80 散防80 俊敏30  合計505

耐性 2倍:音
   1/2倍:雷、闇

よく搭載されている技
・ばくれつゲンコツ 闘 集中技 威力100命中50 確定で混乱
・ストライクショット 闘 集中技 威力40命中100 優先度+1
・神鳴 拡散技 雷 威力120命中50 確定で麻痺
・インフェルノ 炎 拡散技 威力120命中85 1割で火傷

よくある持ち物
金のかんざし、銀のかんざし

概要
 決闘とかいうアビリティとそれなりに高い耐久を活かして神鳴とゲンコツで状態異常をバラ撒いたり行動回数を稼ごうとしてくる生き物。低い素早さ故三タテを狙っていく人形とはいえないが、範囲も広く両刀の上麻痺混乱が鬱陶しく受けられにくいので相手の何かしらの人形を張り倒して後続に麻痺を入れていくというのが主な使い方だろう。
 しかし耐久があると言っても等倍が多いため繰り出し性能は意外と低い。半減技を読んで繰り出すか一致等倍相手に後出ししたければ対応する方面のかんざしを持つ必要があるのでどちらのかんざしを持つかはPTと相談しよう。
 両刀の上耐久もあり麻痺した相手の高速~中速ベルト人形を抜いておきたいためPP調整が死ぬほど難しい人形の1匹。マジにやろうと思ったら1日中ダメ計しないと・・・

どんな人形に強いか書こうかと思ったけどPP振り、持ち物などによって如何様にも変化するので割愛。 まぁ搦手の無さそうな等倍相手で闘の通る相手には大体持ち物とPP調整で対応出来るとだけ言っておこう。

こんな人形には勝てねえ
・雷も闘も通らない相手(霊/光、光/幻、一部の霊勢)
・一撃技勢
・Dれいむ(治癒コンテェ!)
・音ゴリラ(ハンパな火力ならかんざしなどで1耐え可)
・ストライクショットがあまり入らないみがまも勢(PP枯れる・・・)

まとめ
搦手には弱いけど対面という条件なら様々な人形を狩れるので評価は高い。
本家のローブシンのように調整に様々な選択肢があり、現状だとこの人形はPP振りに関しても持ち物に関しても技に関してもまだ開拓の余地がまだまだあるので時間のあるときに色々考えたいし、考えてみてほしいと思う。

書いてて深い考察とは言えなかったのでここまでにしておくが、何か追加で書いて欲しいことがあったら可能な限り対応するのでtwitterまでどうぞ

2015/06/06 Sat. 22:10  edit

Category: 未分類

tb: 0  |  cm: 0

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。